相続した親の家を片付けて売却するまでの12のポイント

相続

 

日本では先進国でも世界トップの高齢社会になっています。高齢社会とは、年齢65歳以上の人口が全人口の占める割合が14%以上をいいます。

日本の場合には平成28年時点でその高齢化率が26.7%となりました(高齢社会白書より)

 

高齢社会にともなって、高齢者の孤独死や老人ホームの不足問題・空き家の問題など様々な問題が増えています。

これは誰しも経験しうる身近な問題なのです。

 

いずれは自分の両親が亡くなって、実家の片付けや手続き・処分・不動産の売却など、避けては通れない問題を経験することになります。

もしも、相続人であるあなたが実家から遠方のところに住んでいると、実家の片付けや手続きなどを数日で行うことは体力的にも精神的にも苦しく感じるはずです。

 

続きを読む

リゾート物件や別荘地の買取業者

リゾートマンションや別荘地を売りたいけど、どのようにすれば売れるのかわからないという方も多いのではないでしょうか?

当社にも法人個人問わず、あらゆる方から別荘地やリゾートマンションを買い取ってほしいという相談がきます。

続きを読む

再建築不可物件は投資に向いてる?購入時の注意点と収益化する為のノウハウ

Athomeやsuumo、楽待などの物件情報サイトで”再建築不可”という物件を見られることがあるでしょう。 他の物件に比べて 価格が2割から3割安く販売されてることが多く、価格が安いゆえに人気の物件もあります。

また、再建築不可物件を投資目的で購入する方だけでなく、相続で再建築不可物件を所有して賃貸に出してる方も多いです。ただし、再建築不可物件を収益を生む投資物件にする為にも、最低限の知識は必要です。 リフォームや修繕、維持管理の手間で手放す方も多いのです。

続きを読む

東京の不動産買取業者の選び方

換価分割

こちらのページでは、不動産買取を有利にすすめるために業者選びのポイントをまとめています。

不動産買取を有利にすすめるためには、まず不動産業者の免許番号や会社規模、実績を確認し、本当に不動産買取を行っている業者かどうか確認しなくてはいけません。

続きを読む

空き家の処分費用はどれぐらいかかる?

土地の寄付

空き家になった実家を相続した場合には、早めに処分したほうがよいでしょう。

空き家を売却した場合には税金がかかります。しかし、一定期間内に売却できた場合には、税金がかからなくなる特例を活用できるからです。

続きを読む

市街化調整区域の物件の買取業者

売れない

市街化調整区域の土地建物を処分したいと思って、中々売れない。 建築不可となってしまう場合には、ますます買い手もいなくなってしまう。

管理するのも大変で困ってる方も多いです。

続きを読む

相続人行方不明で家が売れない【代襲相続】

家を売るためには、まず相続登記をしなければいけません。亡くなってる被相続人から買主へ直接所有権の移転登記を行うことは出来ないからです。

相続人が複数いる場合には、遺言書がなければ遺産分割協議が必要となります。

続きを読む
最短で翌日査定結果! 100万円でも高く売るために
売却査定、買取査定どちらも選べます