相続した親の家を片付けて売却するまでの12のポイント

相続

 

日本では先進国でも世界トップの高齢社会になっています。高齢社会とは、年齢65歳以上の人口が全人口の占める割合が14%以上をいいます。

日本の場合には平成28年時点で26.7%となりました(高齢社会白書より)

 

高齢社会にともなって、高齢者の孤独死や老人ホームの不足問題・空き家の問題など様々な問題が増えています。

 

誰しもいずれは自分の両親が亡くなって、実家の片付けや手続き・処分・不動産の売却など、避けては通れない問題を経験することになります。

もしも、実家から遠方のところに住んでいると、はじめて経験する実家の片付けや手続きなどを、数日で行うことは体力的にも精神的にも難しいです。

 

続きを読む

坪単価いくらで家を売るべき?【土地価格/建物の坪単価】

不動産会社に家や土地を売る相談をするときに、『ここら辺の土地の相場は坪100万円から120万円位です』と営業マンから言われるかもしれません。

 

不動産を買うとき、売る時には、坪当たりの価格の相場を知っておきましょう。

取引事例や周辺売り出し物件の坪単価を知ることで、売り出し物件の価格も決めやすくなります。

 

続きを読む

親子間、親族間の不動産売買を行う際のポイントと注意点

土地や建物などの不動産を所有している場合、親子間や親族間で売買することがあります。この場合、通常の売買とは違った扱いになるケースがあるので、注意が必要です。

親子間での売買の際には、不動産仲介業者を入れずに直接取引することが多くなりますし、生前贈与とみなされて将来の遺産トラブルにつながる可能性も高くなります。

 

続きを読む

最短で翌日査定結果! 100万円でも高く売るために
売却査定、買取査定どちらも選べます