通行承諾書や掘削の同意書に署名捺印するメリットデメリット

1.通行・掘削の同意書に署名捺印するメリットデメリット

隣人から通行掘削の同意書の署名捺印を求められることがあります。おおよそ、隣人の方の不動産売買や建築をする為の理由が殆どでしょう。

敷地までの通路や私道の持ち分が無い場合には、一般の人は購入を避けやすい傾向があります。

通行権の有無がはっきりしていない、掘削できない問題が発生するかもしれない不動産は、売るに売れなくなってしまうことがあるからです。

続きを読む

家の売却にかかる諸費用を少しでも抑える方法

家を売却するときにかかる諸費用の中で、売主負担が大きいものは仲介手数料です。

物件価格によって不動産会社に支払う仲介手数料の上限は異なります。不動産会社に支払う仲介手数料は20万~30万円程度の場合もあれば数百万円になってしまう場合もあります。

続きを読む

家を売却する前の修繕やリフォームは行うべき【売るためのポイント】

築年数が15年から20年以上経っている物件だと、買い手は建物に劣化箇所や設備の不具合が有るかどうか気にするものです。

築年数が古い一戸建てであれば、構造耐力上主要な箇所である基礎・土台・柱・梁・桁・壁・屋根等がまだ問題ないかどうか、買い手が気にするところでもあります。

続きを読む

オーナーチェンジの物件を売る【利回り/売却】

1.オーナーチェンジ物件とは

オーナーチェンジ物件とは、賃借人が付いている収益物件(区分マンションやアパート、1棟建物、ビル等)を別のオーナーにそのまま売り渡す物件のことをいいます。

不動産ポータルサイトや収益物件のサイトでは、オーナーチェンジ物件を利回りで検索出来るようになっています。

続きを読む

半年、1年経っても家や土地が売れない場合【売りたい】

半年、1年経っても家や土地が売れない場合には、販売計画を見直しましょう。

また不動産会社を変更して、一から洗い直すことによって、すぐに成約になったというケースは多いです。それだけ、不動産会社の行動次第で結果は変わってくるのです。

大幅に価格も下げているが一向に効果があられていない、どうすればいいのか?というご相談をいただくこともあります。

続きを読む

最短3日で東京の不動産が現金化できる当社の不動産買取の仕組み

信頼できる営業マン
はやく不動産を現金化したい方は特別な事情をお持ちの方が多いです。

あなた様は、どのような御理由で不動産買取をご希望されていますか?

不動産会社に買取を依頼することで、すぐに決済をしてもらうことができます。

 

・相続した不動産が空き家になっているから

・遺産分割協議後にすぐ売却したい

・住宅ローンを滞納していて早期売却をしたい

・権利関係が複雑になっている

・敷地が大きすぎて個人の買い手があらわれない

・建物がボロボロの状態だから、古家付き土地だから

 

続きを読む

相続した親の家を片付けて売却するまでの12のポイント

相続

 

日本では先進国でも世界トップの高齢社会になっています。高齢社会とは、年齢65歳以上の人口が全人口の占める割合が14%以上をいいます。

日本の場合には平成28年時点で26.7%となりました(高齢社会白書より)

 

高齢社会にともなって、高齢者の孤独死や老人ホームの不足問題・空き家の問題など様々な問題が増えています。

 

誰しもいずれは自分の両親が亡くなって、実家の片付けや手続き・処分・不動産の売却など、避けては通れない問題を経験することになります。

もしも、実家から遠方のところに住んでいると、はじめて経験する実家の片付けや手続きなどを、数日で行うことは体力的にも精神的にも難しいです。

続きを読む

坪単価いくらで家を売るべき?【土地価格/建物の坪単価】

不動産会社に家や土地を売る相談をするときに、『ここら辺の土地の相場は坪100万円から120万円位です』と営業マンから言われるかもしれません。

 

不動産を買うとき、売る時には、坪当たりの価格の相場を知っておきましょう。

取引事例や周辺売り出し物件の坪単価を知ることで、売り出し物件の価格も決めやすくなります。

続きを読む

最短で翌日査定結果! 100万円でも高く売るために
売却査定、買取査定どちらも選べます