東京の土地の買取業者を探すポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京の土地の買取業者をご存知ですか?

土地の相場や評価を知った上で土地を買取してくれる不動産業者を探しましょう。

1.東京の土地を買い取ってもらう

東京の土地を買い取ってくれる不動産業者は多いです。東京の土地は非常に需要があり、全国で一番地価が高いエリアです。

日本国内の人口、地方の人口が減少してる中、東京の人口は増加し続けています。

平成12年時点では1200万人、平成23年時点では1300万人、平成28年1月時点で1350万人を超えています。今後も東京の人口は増加し続け、地方や外国からの流入が増えていくと予想できます。

東京オリンピックなどを背景に、投資家や企業・不動産業者による不動産の購入も活発化しております。

都心エリアでは土地の売り物が減っていることから土地の売却を考えているなら、今がチャンスです。

土地が大きければ、建売業者やマンションデペロッパー等により高く買取りをしてくれる場合があります。

1-1.土地を売る

土地を売却せざるをえない状況になってしまうことがあります。

『どれぐらいで土地を売ることができるだろうか?』

『土地を売却するのに、どこの不動産業者に依頼したらよいのだろうのか?』

など、はじめて土地を売却するであればわからないことだらけでしょう。

 

土地を売却する理由はそれぞれです。

・不動産の資産ポートフォリオを入れ替えるため

・相続した土地を売却して現金化するため

・いらない土地を処分するため、資産価値が低い土地を処分するため

・借地底地の整理のため

東京23区はすべて市街化区域であり、多摩地域などが一部市街化調整区域となっています。

東京は土地の相場がはっきりしていて、坪単価〇〇万円というはっきりとした金額で売却がしやすいです。

1-2.東京の土地の相場

国土交通省が公表してる地価公示不動産取引価格、国税庁が公表してる路線価、不動産ポータルサイトに掲載されてる土地の売り出し価格、民間企業が運営してる土地相場サイトの取引価格

東京都内の土地であれば、様々な指標がインターネット上で無料で閲覧でき、土地の相場を知ることができます。

国土交通省の公表してるサイトでも、“このエリアでは平均して坪単価〇〇万円で取引が成立してる”というように簡単に調べたいエリアの坪単価を把握することができます。

 

不動産や土地の相場を知ることで、売りたい価格(売り出し価格)やタイミングを決めることができます。

その土地が売れる価格は、その土地の需要と供給で決まります。東京に限っては毎年、人口の流出より流入のほうが多く、需要のほうが高いです。

23区内であれば、地価が大きく下落をしてしまうことは当面なさそうです。都心の一部エリアでは需要が過熱して地価が高騰化しているところもあります。

1-3.土地の金額

その土地の立地、形状や大きさ、接道状況、周辺環境によって土地の金額は大きく変わります。

同じ大きさの土地でも、立地や周辺環境などによって有効活用の方法が全く異なります。

金額が落ちやすいものとして、変形地や旗竿地、心理的瑕疵がある土地、セットバックが必要になる土地、建て替えが困難である土地などです。

土地の所有権でなく、底地や借地権である場合も金額が落ちやすいです。底地を売却する場合には、借地権割合による評価金額で第三者に売却することは難しく、借地人や不動産買取業者へ売却、又は借地人と同時売却するケースが多いです。

1-4.売り時

土地を有効活用が出来ない場合にはすぐに売却して良いでしょう。

ここ数年は東京都全体として地価はあがっていますが、将来的に上がり続けるかどうかは誰にもわかりません。

一部都心エリアは上昇するでしょうが、東京オリンピック以降では地価が下落する不安要素は多くあります。

2.東京の土地の買取業者の選び方

東京の土地を買取してくれる不動産会社は多く有ります。不動産会社に直接買取依頼をするか、不動産会社に依頼をして買取してくれる業者を探してもらうもらうか

不動産会社に依頼をする場合には仲介手数料を支払う必要があります。但し、色々な買取業者を探してくれるでしょう。買取価格が適正かどうかアドバイスももらうことはできます。

また不動産会社に依頼することで、土地を探してる個人のエンドユーザーや他の建築業者やデペロッパーにあたってくれます。

2-1.まず、売却すべきかどうか

土地の買取業者に買取依頼をする前に、まず土地を有効活用できないかどうか検討する必要があります。

・売却した際の税金が多くとられる

・土地を売ってしまうことで子供の相続税が多くかかるようになる

・相場より安く売却してしまうことになる・・・

売却することで売主にとって結果的に損をしてしまうことがあります。

2-2.複数の不動産会社に査定依頼をする

東京の土地を高く買い取ってもらうためには、複数の不動産会社に査定依頼をすることです。

売却するにしても、買取をしてもらうにしても、出来れば不動産業者に3社以上、査定依頼をしておきたいところです。

1社だけだと、買取金額が高いか安いか判別がつきにくいはずです。

また複数社に査定依頼をしておくことで、買取の条件や決済の条件を比較検討したうえで、売主にとって都合よく話がすすめられます。

2-3.買取業者に依頼する場合に気を付ける事

土地を買い取った業者は土地のまま転売するか、建売やマンション等を建てて販売することになります。

不動産業者に売ったばかりに相場より安くなってしまうのでは、不動産業者に売却する意味がありません。

不動産業者が買ってくれるような土地

・30坪から100坪以上のアパート、建売用地、マンション用地

・狭小地、変形地、特殊な土地

・都心エリアの土地、パーキング用地、店舗向け土地、事業用地

上記のような需要がある土地は複数の買取業者に依頼して、高く金額を出してくれる業者を探してましょう。

変形地や狭小地、がけ地、特殊な土地等は一部の業者しか買取対応していません。

土地を売却する場合には、買取業者の強みや得意ジャンルを把握して、高く土地を評価してくれる業者に売ればよいのです。

2-4.当社の買取のポイント

当社は東京23区内の土地だけでなく、他県の土地も直接買取しております。

一般的な土地や事業用地、建売用地、マンション用地であれば、買取してくれる業者は多いです。

当社ではいらない土地や特殊な土地、処分に困ってる土地でも買取金額を出しております。

さいごに

東京の土地は資産価値が高いです。いらない土地、有効活用できていない土地を所有しているのならば、今が売り時かもしれません。

土地を売却した資金で、収益性が高い物件を購入するなどの資産のポートフォリオを入れ替えることも出来ます。

土地の売却を検討されてる方は、お気軽にご相談くださいませ。

 

但し、土地を所有していることで相続対策や税金対策につながるのであれば無理に売却はしないことです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当社の不動産買取システム

不動産の売却にお困りになられていませんか?

 

当社では不動産の売却のお手伝いだけでなく、直接の不動産買取もおこなっております。

下記のように条件でもかまいません。当社だからこそ、引き渡したが完了した後でも売主様の責任が発生しないように買取できます。

・契約条件は売主様にとって都合が良い形で提示します。(建物の瑕疵担保免責等)

・確定測量しなくても、買取いたします。(境界非明示)

・当社は現金決済ができるため、不動産現金化がはやくできます。最短1週間で対応可能です。

 

下記のフォームよりお問い合わせくださいませ。

買取依頼はこちら

最短で翌日査定結果! 100万円でも高く売るために
売却査定、買取査定どちらも選べます