戸建ての買取会社で3000万円以上で買い取ってくれる不動産会社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

営業マン

当社では中古一戸建てや古家付き土地(築年数が古い上物がある土地)を高く買取しております。

大きい土地から狭小地まで有効活用できるスキームを所有しているからこそ、当社による直接の買取が可能です。

 

目次

1.戸建てを高く買い取ってもらうには

2.高く売却しやすい一戸建て

3.家や土地を売る

4.当社の戸建て買取のシステム

さいごに

1.戸建てを高く買い取ってもらうには

基本的には不動産会社に一戸建てやマンション等を買い取ってもらうと、市場での売却金額より安くなってしまいます。

戸建ての買取を依頼するとしたら、売り急いでいる時・任意売却したい時・古家付き土地や築年数が古い戸建て・難ありの土地・土地が大きい場合などにしましょう。

 

敷地や私道に難がある場合、隣地との交渉が必要な場合、相続や税金がらみで相談がある場合には、戸建ての買取会社に買取依頼して良いかもしれません。

ただし、不動産会社によってノウハウや強みが異なりますので、複数の会社に相談をするべきです。

1-1.不動産会社による売却か、不動産会社による買取か

売主の事情によって一般のエンドユーザーに売却するか、不動産会社に直接買い取ってもらうかです。

成約価格は一般のエンドユーザーに売却できたほうが高くなります。まずは売主の希望価格にて売りに出します。一般の個人の方が希望価格で購入してくれることもあります。

不動産会社による買取は、そのまま転売もしくはリフォーム後に再販されることがあるため、買取会社の販売利益分が差し引かれるのです。

土地が大きすぎる、狭すぎるなどの場合には、不動産会社に買い取ってもらった方が高くなることもあります。有効活用が難しい土地では中々個人の方は購入してくれないからです。

一般のエンドユーザーに売却
・希望価格で売却できる可能性がある
・売りに出してみないとわからない。半年から1年ぐらい売れ残ることもある
・仲介手数料や測量費がかかる
・瑕疵担保期間がある。買主の住宅ローンによっては白紙解約になることがある
・個人が買主のため、高く売れることがある
・敷地が大きすぎると、個人の買主は中々見つからない

不動産会社による買取
・市場での売却金額より、買取金額が低くなることがある
・仲介手数料はかからない。測量費は買取会社負担である場合もある
・瑕疵担保免責、買取会社の場合は現金決済が多いため白紙解約は殆どない
・隣地交渉や土地に難がある場合には交渉してくれる。個人の方より高く購入してくれる例外ケースもある

売り急いでいない場合には、不動産会社どちらにも売却・買取りの相談をどちらもしてみてはいかがでしょうか?不動産会社によっては、買取保証付きの売却も受けてくれます。

再建築不可や狭小地などは、不動産会社が隣地への交渉等で土地の価値を上げてくれることがあります。

 

 

1-2.古家付き土地か中古一戸建てか

築年数が古い建物が経っている場合には古家付き土地として売りに出します。

平成築や新耐震基準の建物であれば中古一戸建てとして売りに出します。

 

築30年以上たってる一戸建ては木造住宅の耐久年数をオーバーしている為、建物の価値はありません。建て替えや大規模リフォームが必要な時期になっています。

古家付き土地の場合には、個人の買主や不動産買取会社は解体費用や地盤改良の費用を見込んでおかないといけません。

旧耐震基準(1981年以前施工の建物)や土地の地質調査がされていない築年数が古い住宅は、古家付き土地扱いになるため、売却にしろ買取にしろ土地値に近い金額となります。

1-3.戸建ての買取金額

不動産会社による買取金額が、不動産会社による売却査定の1割から2割減であることはよくあります。

不動産会社による売却査定は専任媒介契約を交わしたいという営業マンの思惑があることもあり、相場より1割から2割高く査定されることもあります。

また、仲介会社によって査定の金額もバラバラとなってくるでしょう。

1-4.遠方の不動産買取会社には売っちゃダメ

遠方の不動産会社に戸建ての査定依頼をしても買取金額は低いです。

遠方の不動産会社からしたら、会社から物件まで遠方であると、販売活動や広告活動に手間や時間がかかります。その分、金額が安くなってしまうことがあるのです。

神奈川県の土地建物は神奈川県の不動産会社に買取依頼したほうが良いということです。

 

しかし、当社にはよく千葉県や神奈川県の再建築不可や築古物件の買取依頼もきます。なぜかというと、千葉や神奈川県の再建築不可の一戸建てを買取対応してる不動産会社が全くないのです。

1-5.一括査定サイトは便利とはいえない

どこの不動産ポータルサイトでも一括売却査定のページがあります。

ポータルサイト運営会社に費用を払っている不動産会社が売却査定をしてくれます。

不動産会社が1万円から2万円払って、査定問い合わせをしてきた顧客情報を閲覧できる仕組みです。

1万円から2万円という費用を払って顧客情報を購入している為、必死に営業をすることになります。

 

また机上の査定価格をメールや電話で教えてくれますが、専任媒介を取りたいために市場価格よりも高い金額を伝えてることがあります。

一括査定サイトに問い合わせをすれば、5社から10社以上の不動産会社が営業してくるので、売主からしたら戸惑ってしまうかもしれません。

営業マンの査定金額を鵜呑みにせずに、自分で市場価格(周辺物件の売り出し価格、類似エリアや類似物件の売り出し価格)をインターネットで調べることが大切です。

 

2.高く売却しやすい一戸建て

高く売却できる、高く買い取ってもらえる一戸建てとは、土地建物の評価が高い不動産です。

土地が非常に高い都心エリアだと、古家付き土地でも買い手は多いです。そのようなエリアの不動産だと、不動産会社も買取金額を高くつけます。

ボロボロ、倒壊寸前の建物で人気のないエリアだと、評価や査定金額は低くなってしまいます。

また道路と接していなくて土地の価値が低い場合には、買いたいと思う個人の買主はめったにいません。

2-1.平成築の一戸建て

できれば築10年から20年以内の建物だと望ましいです。建物の老朽化に問題がなければ不動産会社は現況のまま市場に近い金額で買ってくれることがあります。

建物が古いと、不動産会社は大規模リフォームや建て替えをしなくてはいけません。構造補強や床下補強をしてから販売する必要があるのです。(宅建業者が売主の場合には瑕疵担保責任があります)

2-2.都心、城南エリアの土地

千代田区、中央区、港区、新宿区、渋谷区などは都心5区ともよばれています。

品川区、目黒区、大田区、世田谷区は城南エリアとしてファミリー層から人気のあるエリアです。

上記のエリアは土地だけで坪200万円から300万円を超えてくるところもあります。また土地の情報が中々出てこない為、他の23区に比べると非常に需要が高いです。

古家付き土地としても問題なく売れるエリアです。このエリアになると再建築不可や敷延物件でも高値で買い取ってくれる会社や個人の方は多いです。

2-3.3000万円以上で買い取ってくれる不動産会社

不動産会社が3000万円以上で買い取ってくれるとなると、市場価格が3000万円~4000万円の不動産でないと難しいです。

登録免許税や不動産取得税などの税金・建物リフォーム費用等がかかってくるため市場価格と同等以上で買ってくれることは難しいでしょう。

3000万円以上の金額となると、不動産会社は銀行や金融機関による買取資金の融資が必要となってきます。

高く買い取ってくれる不動産会社選びとして、綿密な物件調査・現地調査をしてくれる不動産会社にしましょう。

隣地を巻き込んで付加価値をつけて不動産の価値をあげる、建売・マンション用地として有効活用を考える

底地権と借地権をあわせて売却する、建て替えが難しい土地を再建築可能にする

 

3.家や土地を売る

家や土地を売るときには、不動産会社の買取も検討してみましょう。

築年数が古い家・狭小地・大きな土地ならば、市場では売却しづらい傾向があります。

 

相続された不動産の多くは、築年数が古い家であって、建て替えが前提となってきます。

建て替えが前提となってる都内の古家付き土地は、不動産会社が積極的に買取りしています。

 

3-1.家を売るタイミング

家や土地は売りたいと思った時が、売り時です。

家や土地を高く売れる時期は特にきまっていませんが、8月の時期(お盆休み)や年末年始は不動産が動きづらい時期となります。

上記の時期を除けば、賃貸と違って売買は繁忙期や閑散期などはありません。2月から3月は転勤時期や子供の進学時期と重なるため、他の月に比べたら多少動きやすい時期となります。

 

相続した不動産であれば、譲渡所得の特別控除の特例を利用できる場合があります。

この特例を受けるためには、相続の開始があった日から3年目の年の12月31日までに売らなくてはいけない等の期限もあります。

 

基本的には、売主様の都合にあわせたスケジュールで家や土地を売りに出しましょう。

不動産会社による買取は、時期は全く関係ありません。それよりも、不動産会社の在庫状況次第では高く買い取ってくれることがあります。

 

3-2.買取金額を知るために、査定をしてもらう

家の買取金額を知るためにも、不動産会社に査定をお願いしましょう。

不動産会社による買取金額は、市場相場よりも安くなってしまうことがあります。

高く買い取ってくれる不動産会社に依頼する為にも、3社以上に査定をお願いすることが原則です。

 

また、マンション用地やアパート用地に適している場合には、入札方式で売り出すことで不動産会社に高く売れることがあります。

競争原理もはたらき、戸建て分譲業者やマンションデベロッパーが高く入札することがあるからです。

3-3.不動産業者に買取を依頼する前に土地の相場を把握しておこう

家や土地を買取依頼する前に、必ず土地の相場を把握しておきましょう。

立地・土地の形状・土地の大きさ・接道状況によって、土地の金額はかわってきます。

土地の相場を知る為にも、不動産サイト(AthomeやSuumo、home’s)の土地情報だけでなく、国土交通省 土地総合情報システムが参考になります。

公示地価や不動産取引価格などが掲載されています。

下記のページもご参考くださいませ。

家や土地を売るときの価格基準【公示地価/基準地価/路線価/評価額】

坪単価いくらで家を売るべき?【土地価格/建物の坪単価】

 

3-4.狭小地は2000万円以下になってしまう?

城東エリアを除く東京23区の土地や家であれば、高い金額で売ることが可能です。

特に、城南エリアや都心6区の土地価格は上昇しています。

ただし、10坪から15坪未満の狭小地は、解体費や建築費が高くつきやすく

また都市銀行などの住宅ローンを利用できなければ、1000万円から2000万円という買取金額になってしまうこともあるでしょう。

 

4.当社の戸建て買取のシステム

将来的には少子化にともなう高齢社会、空き家問題を背景に不動産の価格はいずれ下落してしまうとも心配されていますが、今日では中古物件の市場は活性化しています。

東京オリンピックによる影響もあり、外国人投資家が積極的に東京都内の物件の買いに動いています。

当社では中古物件が多く売買されてる中で、1件でも多く一戸建てや土地等の買取事業に力を入れております。

当社の戸建て買取システムは売主様の都合の為にありますので、もし不都合な事やお悩みがございましたらお気軽にご相談くださいませ。

4-1.秘密厳守で買取します。

売主さまにも事情があって近隣や隣人の方には内緒で売却したいという方は多いです。

実際に仲介会社に売却依頼をすると、近隣に内緒で売りに出すとは不可能に近いです。

見学を希望する個人の方や業者が多く出入りすることになるからです。

 

当社であれば、一度だけの現地調査や確認ですみますので、近隣の方に秘密厳守で買取り出来ます。

4-2.荷物や家の片づけはしなくて大丈夫です

個人の方に売却する際には荷物や家の片づけ、残置物の処理をしないといけません。

また販売する前にお部屋を綺麗にしなければいけない・クリーニングしておかないといけないという手間や煩わしさがあります。

当社であれば、荷物や残置物はそのままでかまいません。またお部屋がきれい・汚いというのは査定時においては殆ど関係ありません。

どちらかという築年数や構造箇所の劣化具合をチェックをします。表面の汚れや埃、カビなどは考慮しません。

4-3.私道のトラブル、境界の確認、権利関係の調整

不動産を売却する場合には隣地への越境や境界の問題、隣人とのトラブルなどを解決しなくてはいけません。

上記が原因で売買契約が白紙解約になることもあります。

当社では抵当権抹消や金融機関への交渉、権利関係の調整や隣人への交渉なども行います。

売主様が心配のタネや不安に思っていることを払しょくできるようにサポートさせていただきます。

4-4.買い替えのケース

当社は売却や買取、どちらも行っております。

自宅を売却して住み替える物件を探す場合には当社にお任せくださいませ。

現金決済で白紙解約の心配がないこと、住み替え猶予期間の設定で売主様がスムーズに新居に引っ越しができるよう手配いたします。

仮住まいの提案も可能です。当社で買取契約が成立した場合には、賃貸や売買物件の仲介手数料は無料で対応させていただきます。

さいごに

買取でなくとも、売却の相談や相続・税金の相談など不動産全般の相談をお受けすることができます。

また、土地や一戸建ての買取査定をするときは、必ず2社、3社以上に査定依頼をしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当社の不動産買取システム

不動産の売却にお困りになられていませんか?

 

当社では不動産の売却のお手伝いだけでなく、直接の不動産買取もおこなっております。

下記のように条件でもかまいません。当社だからこそ、引き渡したが完了した後でも売主様の責任が発生しないように買取できます。

・契約条件は売主様にとって都合が良い形で提示します。(建物の瑕疵担保免責等)

・確定測量しなくても、買取いたします。(境界非明示)

・当社は現金決済ができるため、不動産現金化がはやくできます。最短1週間で対応可能です。

 

下記のフォームよりお問い合わせくださいませ。

買取依頼はこちら

コメント

コメントは停止中です。

最短で翌日査定結果! 100万円でも高く売るために
売却査定、買取査定どちらも選べます