格安の費用で外壁を塗り替えたい、外壁塗装を相場より安くするコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

tosou

格安の費用で外壁を塗り替えてもらい、外壁塗装工事をトラブルなく成功させたいものです。

築年数が古くモルタル壁の劣化や浮き、クラックが多い場合には補修工事もしておかないといけません

 

外壁は定期的なメンテナンスや維持修繕を行い、建物の躯体や基礎・土台にダメージを与えないようにしておきましょう。

目次

1.外壁塗装を格安で費用を抑えたい

2.格安の外壁塗装業者

3.格安で外壁塗装をしてもらうためには

まとめ

1.外壁塗装を格安の費用で抑えたい

外壁塗装のリフォーム業者は多く、なるべく安く抑えたいという方が多いでしょう。

外壁塗装は数十万円かかります。建物の大きさや補修箇所、劣化具合や築年数に応じて、見積もり金額が変動することはあります。

モルタル壁は10年おきが外壁塗り替えの目安です。数十年と塗り替えしてこなかった住宅もございますが、塗装メンテナンスをしてこなかったばかりに、外壁や下地材、柱などにダメージを与えてしまいます。

壁の亀裂やひび割れ、浮きなどを事前に予防するためにも定期的なメンテナンスは必要となります。

大きな出費が出ないためにも、雨漏りや腐朽の原因をつくらないためにも、定期的に外壁塗装はしておきましょう。

1−1.平均の単価や費用はどれぐらい?

木造2階建て、20坪から30坪の住宅の外壁塗装は60万円から80万円が一般的です。

60万円から80万円の代金の中に外壁塗装費や足場代、諸経費などが含まれています。

外壁塗装工事は一般的に洗浄や下地調整を行ってから、下塗り・中塗り・仕上げ塗と3回塗ります。

いい加減な塗装業者や手抜き業者の中には、二度塗りですませたり色を間違えたり足跡やゴミ・汚れをしっかり拭き取ってなかったりします。

20坪から30坪の大きさで100万円を超える外壁塗装業者は平均相場より高いといえます。

但し、劣化した壁を剥がして下地補修を行う箇所が多い場合には、費用が高くなる場合はあります。

1−2.築10年の外壁と築30年の外壁の塗装は・・・

築10年の外壁と築40年の外壁とでは外壁塗装工事の費用が変わってきます。

築年数が浅いと、モルタル壁等はそんなに傷んでいません。汚れがひどい、ペンキがところどころ剥げ落ちてしまっている。そんなケースでも塗り直すだけで十分です。

築年数が30年から40年たっている外壁はひび割れや劣化が目立ってきている場合があります。特に塗装工事を怠ってきた住宅は下地補修や補強工事が必要になってきます。

塗装の塗替えだけであれば60万円から80万円でできるが、下地補修など左官業者の出番が必要になってくると外壁塗装でも見積もりが変わってきます。

1−3.大きな出費を抑えるために10年に一度は外壁塗装する

そうならない為にもひび割れや劣化が起きる前に、汚れや傷みが目に見えてきてる段階で外壁塗装をすることです。

劣化の場合は外壁を指で触れてみて、塗料の粉が手につくようであれば、すでに劣化が進行している証拠です。(チョーキング現象)

このまま放置しておくと、外壁が水を吸収してしまい、外壁が変形したり、冬場には凍結する原因にもなります。

このような症状が見られた場合には、すぐに外壁塗装を検討されるのがよいと思います。

gaigai

1−4.外壁塗装をする必要性

poto

 

外壁塗装は建物の美観を保つだけでなく、風雨や雪・紫外線などから外壁表面を保護する効果があります。
外壁塗装を怠ることで、外壁は汚れや老化、風化といったダメージを受けてしまいます。

 

外壁塗装は、建物の外観を美しくするだけではないのです。建物の耐久性を強くするためには適切な点検や補修、塗り替えを行っていきましょう。

定期的にチェックをしてその状態にあった塗装リフォームが必要なのです。

またモルタル壁だでなく、サイディング材などにおいても塗り替えが必要です。サイディングの材質やメーカーによって塗料の指定がある場合があります。サイディング材に適した塗料をえらびましょう。

2.格安の外壁塗装業者

格安で外壁塗装行います!!などと宣伝する塗装業者は多いです。

見積書や仕様書を作成してもらったら、塗装箇所の確認をおこないましょう。見積書にすべての記載がされていないと、後で追加工事などのトラブルになる可能性があります。

塗装業者によっては一式表記をしてることがありますが、そのような見積書は信用できません。事前に塗装箇所の確認や補修工事の有無を明確にしてから、契約をしましょう。

2−1.チラシやホームページ

格安とチラシやホームページで〇〇万円パック一律と外壁塗装の広告を出してる塗装業者は多いです。

実際に〇〇万円パックの中に塗装工事の個所はどれぐらい入ってると思いますか?

外壁塗装工事を行う場合には外壁だけ塗装工事することはありません。

その他塗装工事として下記の様な箇所があります。下記の箇所は〇〇万円パック一律と広告してる塗装業者の見積書では別途かかるケースが多いです。

破風、軒天、キリヨケ、雨樋、窓枠、面格子、妻板、雨戸、母屋、外塀

屋根塗装や軒天などボロボロになってる箇所の張り替え

2−2.塗装業者は値引きが嫌い?

外壁塗装のリフォームは相見積もりをとられることが多く、どこの業者も値引きや相見積もりをとられることを嫌がります。

また業者によって見積書の内訳は異なります。材料は一般的にシリコン塗料となります。

数万円の値引き合戦になることが多く、営業マンがいない個人の塗装業者などは特に見積もり合戦に参加することを嫌います。

補修箇所や劣化が著しくなければ、建物の大きさや写真等をメールで送って見積もりをもらいましょう。

2−3.モルタル壁をサイディング壁にリフォームする

壁材が劣化してきた場合にはモルタル壁をサイディング工事することができます。

補修の手間や外壁塗装の寿命を考慮して、サイディング壁はお勧めです。

デザインや種類が多く、耐久性や錆びにくさがあるため、モルタル壁よりメンテナンスは楽です。

サイディング工事をする際に筋交いを入れることで耐震性をあげることができます。

詳しくは『150万円の費用で古くなった外壁をサイディング工事する』をご参考くださいませ。

3.格安で外壁塗装をしてもらうためには

格安で外壁塗装かつアフターフォローなど含めて、しっかりと仕事をしてもらうためにも、塗装業者との付き合いは大切です。

足場を組んで工事するというのは、外壁や屋根工事・フルリフォーム工事等を除いてはないのです。

外壁塗装をお願いしていたが,ソーラーシステムの撤去や屋根のずれ等を無料で直しておいてくれたなど業者側のサービスもあるかもしれません。

 

数社の塗装業者を見積もりで叩いて、無理やり安い金額で契約したところで、業者からのお客さんに対する心証が悪くなってしまい、お客さんからの追加の要望に気持ち良くサービス対応してくれないかもしれません。

無茶な交渉はしないことです。施主のほうで相場をよく理解すること。

そしてなるべく安く、サービス良く、仕事をしてもらったという結果になればよいでしょう。外壁塗装は定期的に行うものですから、親切な業者と付き合いを持っておいた方が良いのです。

3−1.事前に見積もり合わせをお願いしておく

事前に見積もり合わせ(相見積もり)をすることを伝えておくことです。

他社との見積もり勝負になるとわかれば、精いっぱいの見積書をつくってくるはずです。

あとは補強工事や補修箇所がどれぐらいあるのか、見積もりに大きく違いが出るとしたら塗装以外の付随工事です。

3−2.相場を知ることが大事です

外壁塗装を1度や2度依頼された方であれば、自分の家の塗装費用がどれぐらいになるのか検討つくはずです。

ただ、20年から30年前に比べて安くて耐用性が長い塗料商品が出てきております。

しばらく外壁塗装をしてなかった家であれば、付き合いのある塗装業者以外で一度見積もりをお願いしてみましょう。

3−3.当社の格安外壁塗装サービス

お見積もりは2社以上からとることをおすすめします。

当社でも、塗装業を行っていますが、主にインターネット広告のみで宣伝しているため、

チラシ広告や折り込み広告、大手業者、営業会社に比べて

広告費や人件費をかけずに直接自社の塗装職人が現場で仕事できるため、他社に比べて数万円から十数万円のコストが浮いています。

その分、塗装費用をお客様に還元・値引きできるようサービスさせていただきます。

 

また訪問販売の塗装業者の見積もりは高い傾向にあるため、必ず見積書の確認をしておきましょう。

まとめ

格安で外壁塗装、塗装の塗り替えをしておきたい方、またその他補強工事などをしておきたい方

お気軽に当社までご相談くださいませ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外壁工事のお問い合わせ

外壁やモルタルにひび割れが生じてきた、汚れや色落ちが目立ってきたので、外壁塗装しようか迷っていませんか?

塗替えの目安は10年に一度です。美観目的、防水・防腐目的の為にも外壁工事の計画はたておきましょう。

・他の外壁塗装の会社の見積もりが高かった

・外壁を塗装にしようか、サイディングにしようか迷っている

・モルタルの浮きが目立ってきた。トタンが錆びついてきた、剥がれてきた。

・サッシや窓、玄関ドア、バルコニー、手摺、階段のリフォーム工事をしたい

築年数が古い物件、他社でお断りされてしまった建物でもご相談下さいませ。

相見積もりも可能です。

外壁工事のお見積りはこちら

最短で翌日査定結果! 100万円でも高く売るために
売却査定、買取査定どちらも選べます