キャバ嬢が東京の賃貸物件を借りるには【キャバクラ/ナイトワーク】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1.キャバ嬢は審査が通りやすい

賃貸物件の審査は、仕事の内容や年齢、保証人の有無をチェックされます。キャバクラ勤務の方で審査に落ちてしまって嫌な思いをしたことがある人も多いかと思います。

 

夜の仕事であるキャバクラやクラブ、じつは審査に通りやすい職業なんです。ホストや風俗、バーといった仕事は審査が落ちしやすいです。

管理会社によっては、キャバクラやクラブは時給制や日給制で給料明細を提出できれば、審査OKとする会社も多いです。

 

キャバクラに勤めてる女性の方が、賃貸物件の審査を通過するためにも、こちらの記事をぜひご参考ください。

1-1.ナイトワーク勤務の中で賃貸審査に通りやすい職業

夜の仕事、ナイトワーク勤務って沢山あります。キャバクラ、クラブ、ホスト、セクキャバ、風俗、バー、ボーイや黒服の方、お店の店長など…

その中でキャバクラやクラブ勤務の女性の方は、管理会社や保証会社の審査に通過しやすいのです。

すべての賃貸物件の審査に通るというわけではないですが、審査が難しいとされる綺麗なマンションや審査が難しいタワーマンションを紹介できることもあります。

 

審査に落ちる一番の理由は、収入だけではなく、仕事内容です。

しかし、キャバクラやクラブといった仕事は、他の夜職に比べて、時給や月給が安定して、女性によっては保証給の方もいます。

日払いといった仕事(ホストや風俗)の方よりも、週払いや半期払い、月払いといった給料で仕事をされているキャバ嬢やクラブ嬢は審査が通りやすいのです。

 

1-2.クラブ勤務は優遇されやすい

クラブ勤務の方でも、確定申告などされている方は、さらに審査に通りやすくなります。

当社にて物件をご紹介させていただきましたクラブ勤務の女性の方で、審査がむずかしいタワーマンションや高級マンションに通った方もいらっしゃいました。

給料明細がもらわれていない方や、紙一枚の給料明細に比べて、確定申告をしてるということで管理会社や保証会社の審査も良い結果が出やすくなります。

 

1-3.お店の規模やレベルによる

オープンしたばかりのお店に勤めている方や小さなお店に勤めてる方に比べて、有名店や大箱店に勤めている方のほうが審査に通りやすいです。

賃貸物件の管理会社や保証会社は、お店の規模や給料体系、人員を把握しています。

時給や日給が高くだしてくれることで有名なお店に勤めている女性の方は、審査に通りやすいということです。

 

西新宿に審査が厳しい人気のタワーマンションがあります。

歌舞伎町の区役所通りにある有名店にお勤めされている女性の方で、保証人をたてずに、そのタワーマンションの審査に通ったケースもございました。

逆のケースですが、お店のホームページが無いキャバクラ店にお勤めの方で、あっさり審査に落ちてしまった方もいらっしゃいました。

 

1-4.給料明細は必要

賃貸物件の申し込み時に何が必要になるんだろう…とわからない方も多いと思います。

賃貸物件によって必要書類は異なりますが、原則、3か月分の給料明細と身分証明書、住民票が必要となります。

賃貸物件の審査は、給料明細にのってる給料金額が重要です。

時給が低い方、日給が低い方、しばらく仕事を休んでいて直近の給料が少ない方は、審査に引っかかってしまう可能性が高いです。

家賃が10万円だとしたら、月の給料が30万円以上ないとダメなのです。家賃の3倍が目安となります。

もしも、給料が全然ないのに、高い物件を借りたいという方はあきらめたほうが良いでしょう。

1-5.東京にはたくさんの賃貸物件がある

『綺麗なマンションに住みたい、タワーマンションがいい!デザイナーズ物件もいい!』

お部屋探しでテンションあがる方は多くいらっしゃいます。

 

バストイレ別で独立洗面所、築年数が浅くて、白色のフローリングが良いという女性の方は多いですね。

しかし、東京の賃貸マンションにもデメリットがあって、それは、とにかく、家賃が高いということです!

1R、1Kタイプでも新宿や池袋、渋谷、などの山手線沿いですと、10万円ぐらいします。

東京にはたくさんの賃貸物件があるため、ある程度の条件や理想をまとめておくと、お部屋探しがしやすくなります。

家賃が10万円から15万円ぐらいの予算があれば、綺麗なマンションや高級マンションを借りることができるでしょう。

 

2.東京の賃貸物件を借りるには

東京で賃貸物件を借りるには、物件探しのコツや不動産会社選びなど、大事なことが沢山あります。

探し方のコツを知っておかないと、審査に落ちてしまったり、引っ越した後で後悔してしまったりします。

そうなると、すぐまた引っ越すことになってしまうかもしれません。

 

また不動産会社は沢山ありますが、キャバ嬢のお部屋探しの実績が多くあって、審査に詳しい不動産会社に任せないと、審査に落ちてばっかりで辛いことになってしまうかもしれません。

2-1.家賃や広さ、エリア等の条件を決める

お部屋探しにあたって、家賃や広さ、エリア等の条件を決めましょう。

ただし、東京に上京したばかりや、はじめて一人暮らしをされる方は、まず不動産会社に行って、ある程度の家賃相場を把握してから、色々と条件を決めたほうが良いです。

 

新宿で築浅、独立洗面所、7万円台という条件で探してると言われたら、、、『ムリですー!そんな物件ありません!』 となってしまいますからね。

 

私は家賃や広さよりも、エリアを決めることが一番大事だと思ってます。

住むエリアが良いところや、気に入るところだと、生活がすごいハッピーになりますよ♪ 多少お部屋の条件が違っていたとしても、住む場所さえ気に入ることが出来れば、長く住みたくなってしまうでしょう♪

六本木勤めのキャバ嬢の方は、やはり港区エリアや渋谷区エリアで探される方が多いです。

歌舞伎町勤めの方は、新宿区エリアが多いです。

 

2-2.高級物件やデザイナーズ物件はオススメ

高級物件やデザイナーズ物件は、キャバ嬢やクラブ勤務の方にもご紹介できます。

高級物件とは、外観やエントランスが豪華かつ広くて、物件によってはフロントコンシェルジュがいます。建物の造りも良く、天井や壁が厚いことから、隣人との騒音トラブルも起きづらいです。

そのようなマンションはエントランスも綺麗で友人を招待しやすいです♪

 

高級物件やデザイナーズ物件は人気があります。

家賃が高い分、審査が厳しい物件もあるため、不動産会社に審査がやさしい高級物件やデザイナーズ物件を探してもらいましょう。

2-3.タワーマンションは審査が難しい

高級物件の代名詞といえば、タワーマンションです。

タワーマンションは、ナイトワーク勤務や水商売勤務の方から、非常に人気がある物件です。

豪華なエントランスだけでなく、共用施設があって、プールやスカイラウンジ、バー、ゲストルームがついてることもあります。

 

新宿のあるタワーマンションでは、エントランスの入り口が指紋認証になっていて、フロント常駐でセキュリティが厳しいタワーマンションもあります。

ほとんどのタワーマンションは審査が難しいですが、キャバクラ勤務やクラブ勤務の方でも審査が通るタワーマンション、新宿に多いです。

 

2-4.お部屋探しで大事なこと

お部屋探しで最も大事なことは、不動産会社選びです。間違った不動産会社にお願いしてしまうと、申し込むたびに審査は落ちます。

そのたびに内見して物件を探しなおさなければいけない、お部屋探しが全く楽しくない、疲労困憊してしまう方もいらっしゃいます。

 

不動産会社の営業マンが、物件ごとに審査の難易度、管理会社や保証会社を十分に知っていなければ、お客さんが不幸になってしまうでしょう。

さいごに

東京にはたくさんの賃貸物件があるけれども、キャバ嬢の皆さんが、すべてを借りられるわけではありません。

気に入った物件があったとして、信頼できる不動産会社に審査が通るかどうか確認してもらって、審査がいけそうであればトライしてみましょう。

お部屋探しは楽しいです♪  気に入る賃貸物件が見つかるためにも、色々と物件を内見をしてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

賃貸物件のお問い合わせ

賃貸物件の審査が通らなくて、困っていませんか?

 

当社では東京23区の入居審査が甘い賃貸物件を多数取り扱いしております。

http://www.home-way.jp/Shop.html

※店舗案内図でございます。渋谷駅が最寄りとなります。

 

・初期費用の分割などご相談可能です

・審査が優しい物件、水商売勤務可、綺麗な物件を多数ご紹介可能です

・保証人様をたてられなくても保証会社利用できます☆

 

下記のフォームよりお問い合わせくださいませ。

お問い合わせはこちら

審査がやさしい物件も多数
東京23区対応しています。