風俗勤務の方が審査が優しい賃貸物件やお部屋を借りるには

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

風俗勤務の女性の方が、賃貸物件を借りることは非常にむずかしいことです。

賃貸物件を借りるには、収入審査と勤め先の審査、保証人の審査などがあって、その幾つかある審査を通過しなければいけません。

 

この審査を通過するためには、不動産会社や物件の選び方などのコツがあります。こちらのページでは、審査が通るコツやアドバイスを賃貸営業マンが伝授いたします。

 

1.賃貸物件を借りるためには審査がある

通常、賃貸物件を借りるためには入居審査があります。家主、管理会社による審査、保証会社の審査があります。

保証人がたてられない方は、保証会社の審査を受けなくてはいけません。

 

水商売勤務の方、風俗勤務の方、自営業の方など、収入や稼ぎが沢山あっても、審査に落ちてしまっている方は沢山いらっしゃいます。

 

・沢山の賃貸物件に申し込んできたけど、入居審査に落ちてばかりで困ってる月収100万円以上ある吉原勤務の方

・勤めているお店に紹介してもらった不動産会社で色々内見して申し込んだが、一向に不動産会社から連絡が来ない

・高級物件に住みたいが、ほかの不動産会社に無理といわれた。稼いでいるから良いマンションに住みたい

 

そんなお悩みやご相談をいただきますが、先に賃貸物件の審査について詳しく教えましょう。

 

1-1.家主、管理会社の審査

気に入った物件があったら、不動産会社にて申し込みの手続きを行います。

記入した申込書や身分証は、その物件の管理会社や保証会社に提出されることになります。

その申込書の内容(名前、住所、生年月日、勤め先、勤続期間、年収や月収、仕事内容、業種、職種、保証人の同内容)がチェックされることになります。

 

管理会社や保証会社の審査判断で落とされることもあれば、通過することもあります。

 

実際に、風俗勤務の方だと、この入居審査に落とされやすいです。家主や管理会社は決して審査が落ちた理由を入居者には教えてくれません。

不動産会社の営業マンからすると、職種で落とされてしまっているのが明らかです。

どんなに収入があろうが、毎月の収入が安定していようが、保証人がいたとしても、審査OKしてくれる家主や管理会社は少ないのです。

 

但し、私どものような不動産会社の賃貸営業マンは数百以上の管理会社や家主に日々、審査の交渉や相談を行っています。

数百ある管理会社の中には、風俗勤務の方でも収入があって家賃延滞の心配がなさそうな方であれば、審査OKしてくれる会社もあるのです。

 

1-2.保証人の有無、保証会社の審査

賃貸物件を借りるときには、保証人が求められます。申込人(入居者)だけでなく、保証人に対しても審査があります。

申込人と同じく、収入や勤め先、勤続年数、年齢等を申込書に記入する必要があります。保証人が審査基準を満たしていない場合には、審査が否決されてしまいます。

多くの方はご両親のどちらかを保証人にたてられます。しかし、保証人をたてることができない、親と仲が良くないから、審査がむずかしいと感じてる方はいませんか?

 

保証人がたてられない、または保証人の収入(定年退職してしまった、親がパート勤務等)が低くて審査基準を満たしていない場合には、保証会社を利用することになります。

保証会社を利用するということは、保証会社の審査を受けなくてはいけません。この場合、利用する保証会社によって審査の難易度がことなります。

 

保証会社によっては、個人信用情報を確認する会社もあります。

個人信用情報を確認するということは、以前に携帯料金の支払いの遅れやクレジットカード払いの遅れ、家賃の支払いの遅れが有ると、審査に引っかかってしまう可能性があるということです。

 

一部の保証会社では、水商売OK、風俗勤務の方OKなどど審査がやさしい保証会社もあります。

風俗勤務の女性の方は、そのような保証会社を利用して賃貸物件の申し込みをする必要があります。

 

1-3.稼ぎがあっても厳しい職業

風俗勤務のお仕事は、稼ぎがあっても賃貸物件の審査に厳しい職業となります。

吉原や川崎勤務の方であれば月収100万円から300万円、繁華街のデリヘル等にお勤めの方でも月収50万円から100万円前後、収入がある方は多いです。

稼いでいるのになぜ審査に通らないのだろうとお悩みの女性の方は多いですが、賃貸物件の審査は仕事内容や職種などもチェックされるということです。

 

1-4.賃貸物件を借りるために

賃貸物件を借りるためには、まず風俗勤務の方の物件探しに対応してくれる不動産会社に行くことです。

何社も不動産会社に足を運んだが断られてしまった、メールや電話で問い合わせをしてみたが対応してもらえなかった、すべての不動産会社が対応してくれるわけではありません。

また賃貸物件の入居審査に一度落ちてしまっても、折れない心が大切です。

 

 

2.風俗勤務の方が審査が甘い賃貸物件を借りられるには

賃貸物件は家賃が高くなればなるほど、入居審査がむずかしくなります。

賃貸物件の入居審査は物件の家主や管理会社によって難易度はかわってきます。

 

物件を探してる方は、審査がやさしい物件のことはわからないですし、探し方もわからないはずです。

風俗勤務の女性が入居審査がやさしい賃貸物件を借りるには、まず対応してくれる不動産会社を探すこと、そして対策を練ることで、1日でもはやくお部屋を借りることができるようになります。

 

2-1.審査がやさしい物件

審査がやさしい物件とは、収入基準を満たしていれば仕事内容をそこまで問われない、給料明細などの提出が必要ない、風俗勤務の方であれば高収入とみなしてくれて審査が甘くなるなど…風俗勤務の方にとっては、わずらわしい思いもせずに借りられる物件のことです。

本来は、ここで審査がやさしい物件として物件名を公開したいのですが、勝手に公開をしてしまうと管理会社や家主に怒られてしまうため、公開することはできません。(´・ω・`)

 

審査がやさしい物件を紹介してもらいたい、知りたいという場合には、不動産会社やお店に出向いて、お店のカウンター越しで審査が甘い賃貸物件の図面をもらいましょう。

 

2-2.不動産会社を先に決める

不動産会社を先に決めることが一番大切です。この不動産会社選びを失敗すると、お部屋探しも失敗します。

 

まず、この不動産会社選びですが、物件探しをお願いする会社は2社にしましょう。

多すぎても×、少なすぎても×です。

 

どの不動産会社でも同じ物件を紹介できるため、本来は1社でもよいのですが、適当な不動産会社や礼金を上乗せするような会社、あまり物件を探してくれない、やる気の無い不動産会社もあるため、掛け持ちして2社にしておきましょう。この点は不動産会社にわざわざ言う必要はありません。

風俗勤務の方に対応してくれる不動産会社の探し方

インターネットで“風俗 賃貸”“風俗対応 不動産会社”などと検索してみると、対応してくれる不動産会社がけっこう出てくるはずです。また新宿や池袋駅前の不動産会社であれば、夜のお店の方対応の不動産会社も多く、直接何社かまわってみてもよいでしょう。

 

2-3.初期費用の準備をしておく

初期費用の準備ができていなく、お部屋が借りられない方がいらっしゃいます。

残念ながら、敷金と礼金以外にも、賃貸物件を借りるときにかかってくる諸費用があるのです。せっかくお店に出向いたのに、無駄足になってしまった…とならない為にも、初期費用の準備はしておきましょう。

 

・敷金・・・退去時にかえってくるお金

・礼金・・・退去時にかえってこないお金

・仲介手数料・・・お部屋を紹介してくれた不動産会社に支払う報酬。おおよそ家賃の1か月分

・保証会社・・・保証人たてない場合には、家賃の半月から1か月分を契約時に支払う

・鍵交換代・・・15000円から20000円ぐらい

・前家賃・・・どの物件でも家賃は前払いとなります。

 

2-4.勤め期間の問題

勤め期間が1か月や2か月と短いと、入居審査に落ちやすいです。審査に通過するためにも、なるべく3か月以上は勤めてから申し込みをしたいところです。

家主や管理会社からしたら、お店に長く働いている女性のほうが、安心して物件を貸せます。

もしも、お店に入店したばかりや、東京に上京したばかりで、すぐにお部屋を借りなければいけない方を除き、お店を辞めることを考えている方は、物件を借りてからお店を変えたほうが良いです。

 

2-5.お部屋探しの失敗例

私は過去に何度もお部屋探しに失敗してしまった風俗勤務の女性を見てきました。

※たくさんの物件に一度に申し込んでいる女性

どこでもいいからと、たくさんの物件に一度に申し込んでいる女性がいました。すでに他社でたくさんの物件に落ちてしまったら、対応のしようがなくなってしまうこともあります。一度落ちてしまった物件は、再度すぐに申し込みをすることができません。審査に通過するためにも、心証を良くする申込書の記入の仕方や通し方もあります。

※家賃の延滞を過去に2度ほど、していた女性

家賃の延滞情報は保証会社間で共有されることがあります。保証会社の数もたくさんあるわけではありません。

何度も延滞していると、東京に賃貸物件は沢山あっても、保証会社が利用できないために借りられる物件はなくなってしまうのです。

 

2-6.借りられる物件は決まっている

借りられる物件はほぼ、決まっています。風俗勤務の方に対応している不動産会社がカウンター越しで紹介してくる図面は、同じ物件ばかりとなります。

お部屋の広さや、家賃、エリア、希望する設備(バストイレ別や独立洗面所など)の希望条件を不動産会社に伝えても、希望通りの物件が紹介されないこともあるでしょう。

頑張ってくれる営業マンは、物件を探すために沢山の管理会社や家主に電話で1日中相談をしてくれることもありますが、お客さんのほうで有る程度の条件の妥協をすることで、すぐに物件が見つかりやすくなります。

 

2-7.管理会社

私が把握してるだけでも、風俗勤務の方で審査OK出してくれそうな管理会社は10社ほどあります。

10社が管理してる物件戸数をすべてあわせると、都内1000物件は超えるため、色々な物件をお客さんに紹介できるのです。

不動産会社が、この審査が甘い物件を抱えている管理会社と付き合いがあるかどうか、管理会社を知っているかどうかで、お客さんに物件紹介ができるかどうかが決まってきます。

 

もしも、不動産会社に行っても断られてしまった…ということは、その不動産会社は管理会社との付き合いが少ない、もしくは知らないということです。その場合には、ほかの不動産会社に行きましょう。

 

さいごに

不動産会社選びが、風俗嬢の方にとっては一番大事なことなのです。

1日でもはやくお部屋を借りたい方は、審査が甘い物件を紹介してくれる不動産会社を探してみましょう。

当社でも、東京23区内であれば、お部屋探しの対応は可能です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

賃貸物件のお問い合わせ

賃貸物件の審査が通らなくて、困っていませんか?

 

当社では東京23区の入居審査が甘い賃貸物件を多数取り扱いしております。

http://www.home-way.jp/Shop.html

※店舗案内図でございます。渋谷駅が最寄りとなります。

 

・初期費用の分割などご相談可能です

・審査が優しい物件、水商売勤務可、綺麗な物件を多数ご紹介可能です

・保証人様をたてられなくても保証会社利用できます☆

 

下記のフォームよりお問い合わせくださいませ。

お問い合わせはこちら

審査がやさしい物件も多数
東京23区対応しています。